無くなることのない詐欺行為

古今東西、無くなることが無いものが「詐欺行為」というものです。どうしてこんなに「詐欺」というものが多く発生をするのかといえば、「詐欺」を行う事により「利益を得ようとする人」が後を絶たないからです。

そして多くの人はそうした「詐欺行為」というものがあるという事は知っていながらも「自分だけは大丈夫」「私には関係ない」「自分はひっかからない」といった理由のない自信と過信があるからです。もちろん用心をしている事でそうした詐欺に引っかからない人も大勢いますが、用心をしているからといって全ての人が「対象外」という事にはならないのです。詐欺の行為は年々巧妙になってきていますので、どんなに用心をしていても引っかかってしまい被害者となってしまう可能性があるのです。

詐欺行為にはどんなものがあるのか、ご存知の方も多いでしょうが、ここでもう一度おさらいのつもりで紹介をしていきます。まず詐欺行為は時間をかけて相手から金をだましとるという方法と、短時間で相手からお金をだましとるという方法があります。時間をかけて相手をだましとる方法をいくつか紹介してみますと、結婚詐欺、先物取引詐欺、各オーナー制度詐欺などがありますが、霊感商法詐欺などもこの方法にあてはまるでしょう。

結婚詐欺などは昔からある詐欺の代表のようなものですが、時代がどのように多様化しようともなくなる事はありません。人生を共に歩む相手と知り合い、幸せな結婚生活を望んでいる独身の男女問わずが被害者になってしまうのが、この結婚詐欺です。

この詐欺の場合には、被害者が「お金」をだまし取られるだけでなく、結婚しようと思うまで信じた相手に騙されるという「心の傷」まで負ってしまう事になり、そうした心の傷のためにその後の恋愛に臆病になってしまうという弊害まででてきてしまい場合もありますので、悪質な行為なのです。

また霊感商法なども同様です。生活をしている上ですべての事が順風満帆、不安な事、心配な事が何一つないなどという人は世の中にそんなにはいらっしゃいません。 外から見ていれば裕福で幸せそうな家庭でも、家庭の中では何かしらの心配事や悩み事などを抱えいる人ばかりなのです。

そうした人たちの弱みに付け込み「○○を購入すれば幸せになれる」「不安から解消される」「心配事が解消される」などと甘い言葉で近づいてきて、その口車にのり第一段階のハードルを越えさせます。状況が好転しなければ「まだ先祖の供養が足らない」などと不安を仰ぎ、偶然にも好転した場合には「更にご利益を」といい、あれもこれもといくつもの価値のないもの、効果のないものを購入させ、被害者の資産をだまし取るのが霊感商法です。

こうした詐欺も幾度も警察で摘発されているにも関わらず後を絶ちません。人の心の弱みに付け込んだ悪質なこうした詐欺が無くならない状況の背景は、現代社会が「生きにくい」社会というだけではないはずで、それはこうした霊感商法が江戸時代よりもはるか昔の時代が行われているという事を見れば分かる通りです。

人々が「平穏」を求める気持ちがそうさせているのかもしれませんが、そうした弱みに付け込み資金をだまし取るという詐欺行為は許されるものではありません。短時間で相手をだますという方法も昔から後をただす「美人局」「偽募金」などがその代表的な物とされてきましたが、現在最も多く被害が手でいるものは何と言っても「オレオレ詐欺」でしょう。また宅配便の着払いを利用した「着払い詐欺」、パソコンなどのITを悪用した「ワンクリック詐欺」などはも被害が多く出ている詐欺であり、これらは時代の発達と共に出現してきた新しい「詐欺」行為です。

こうした詐欺から身を守る為に必要な事は、まず関わらないという事が絶対条件ですが、加害者である詐欺グループは用意周到、そして進化をしてながら近づいてきています。無くならない、そして進化をしていく詐欺についてこの後、紹介していきます。

詐欺は人の弱みに付け込んだ悪質な犯罪です。いつ自分が被害者になるか分かりません。十分に注意しましょう。ところで、詐欺と同様注意しなければいけないのが「浮気」です。以前より隠しごとが増えたり、帰りが遅くなったりと、パートナーの行動に不審な点がありませんか?もしかしたら、他の異性と会っているのかもしれませんよ。ただの気のせいなら良いのですが、放置しておくと浮気の状況はどんどん悪化します。
すぐに浮気調査を探偵に依頼するのがおススメです。浮気調査専門のプロ集団に任せれば、より早く解決の手口が見つかります。物的証拠が見つかれば浮気への疑念も確信に変わるはずです。心配な方は一度ご相談されてみてはいかがでしょうか。